東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

とうえい温泉

2017年4月14日(金)

イベント・お祭りグルメお土産泊まる

とうえい温泉の楽しみ方。日本国内でも数少ない天然療養泉を満喫♪

東栄町にある日帰り温泉「とうえい温泉花まつりの湯」は、日本でも数少ない天然療養泉。その泉質はあの有名な下呂温泉に匹敵するほど!そんな隠れた名湯の楽しみ方をご紹介します。

天然療養泉ってなに?

お医者さんが効能を認めた、医療的効果が期待できる温泉のことを療養泉と言います。その認定には基準が厳しく定められており、泉温の温度が摂氏25度以上、または8種類の有効成分のいずれかが規定量(1kg中)以上に含まれることとされています。
とうえい温泉はこれらの厳しい基準をクリアし、治癒効果が認められています。

とうえい温泉の主な入浴効果:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、関節のこわばり、くじき、慢性消化器病、冷え性、痔、慢性婦人病、慢性皮膚病、やけど、切り傷、疲労回復、健康増進、病後回復、虚弱児童など

豊富な温泉設備で楽しみながら疲れをリフレッシュ!

屋内には大浴槽をはじめ、リラクゼーションバス、ジェットバス、サウナなどがあります。大浴槽には東栄町を代表する「花祭」に登場する鬼を模した陶器のオブジェからお湯があふれ出す愉快な仕掛けがあります。
また、野外には野天大浴場、源泉掛け流し風呂、寝湯、陶器風呂、打たせ湯などがあり、すべてを回るだけでも温泉を満喫することができます。
温泉のすぐそばには大きな川が流れているので、川のせせらぎを聞きながら楽しめます。
ついつい長風呂してしまいますので、のぼせないようにご注意ください。

お食事コーナーも充実!定食も一品も楽しめる。

東栄町の名物「東栄チキン」を使ったメニューや、手作り味噌が自慢の香ばしい五平餅など美味しいお食事が楽しめます。風呂上がりの美味しい1杯のお供に1品料理から定食まで幅広いメニューが魅力です。お食事のみのご利用も可能なので、気軽に立寄ることができます。
温泉のメール会員になれば、毎週土曜日は入浴者限定でミニソフトクリームかコーヒーを無料でいただくこともできます♪

さらに、温泉の横には「ふれあい交流館」というお食事施設も併設。
明るく楽しい地元のおばちゃんたちが、あたたかく迎えてくれます。
手作りの五平餅やラーメン、そばや自家製のどて煮などメニューも豊富なのでお気に入りの一品が見つかるかも!

温泉の横には宿泊施設「健康の館」長期の療養に便利!

平成27年6月に、湯治を目的とした宿泊施設「健康の館」がオープンしました。簡素ながらも、手入れの行き届いた清潔な部屋が魅力。1泊~長期の湯治までOK!
とうえい温泉に隣接する宿泊施設なので、宿泊者特典として温泉入浴料無料!しかも温泉には何度でも入浴することができます。
お泊りで何度も入れば体の不調も治ってしまうかも?!

イベントも開催。お得なチャンスを見逃さずに!

毎年4月にはオープン記念として、粗品のプレゼントや抽選会などが開催されます。
今年は4月20日(木)、21日(金)両日、入浴者先着500名様に粗品のプレゼントがあります。
また、春には「あゆ&あまご祭り」が開催されたり、年末年始には甘酒がふるまわれたりなど。イベントも盛りだくさんのとうえい温泉が素敵♪

とうえい温泉花まつりの湯は、4月19日に創業16周年を迎えます。
ところが、今年の19日は水曜日で定休日。
ということで…
ちょっと日にちをずらして、4月20日(木)、21日(金)に感謝祭が行われます。

おわりに

いかがでしたか?
温泉に入るだけではない楽しみがたくさんのとうえい温泉。
ぜひ東栄町を訪れた際は立ち寄ってみてください。

とうえい温泉花まつりの湯ホームページ

とうえい温泉花まつりの湯

とうえい温泉 花まつりの湯

とうえい温泉 花まつりの湯

詳しく見る

関連記事

関連する情報

キーワード

人気の記事ランキング

特集 SPECIAL

特集

満天の星空の下で音楽を楽しもう!

特集一覧へ

話題のキーワード

東栄町ってどんなとこ?