東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

東栄町チェンソーアート

2017年4月5日(水)

遊ぶイベント・お祭り

町中のアートを探せ!東栄町チェンソーアート特集

第17回 日本チェンソーアート競技大会in東栄」が2017年5月27日(土)・5月28日(日)の2日間にわたり東栄ドームで開催されます。毎年、全国から1万人以上の来場者を集めるチェンソーアートの魅力と東栄町との関係性など紹介する特集です。

東栄町チェンソーアート

東栄町チェンソーアート

そもそもチェンソーアートってなに?

チェンソーアートとは、丸太からチェンソーを使って動物などを彫り上げる芸術作品のことです。ダイナミックかつスピーディに繊細な作品が創り出される様子はパフォーマンスとしても楽しむことができます。チェンソーの轟音とあっという間に出来上がる美しい作品のギャップが人々を驚かせ感動を与えてくれます。

東栄町は、チェンソーアートのメッカ?!

チェンソーアートは、カナダやアメリカ合衆国が発祥といわれており、1970年代に始まって以来ヨーロッパやオーストラリアなどでも盛んにおこなわれていたそうです。実は、そんなチェンソーアートが日本に初めて入ってきたのが東栄町です。東栄町は町の90%を森林が占めており、豊かな山林資源を活かして地域を盛り上げたいという思いから、2000年にアメリカの世界チャンピオンのブライアン・ルース氏によるショーと講演会を開催しました。さらに2001年には、「チェンソーアート倶楽部マスターズ・オブ・ザ・チェンソー東栄」を発足し、日本で初めてチェンソーアート競技大会を東栄町で行ないました。それから現在まで毎年大会を開いており、日本全国または海外からも多くの作家が集まる日本最大規模の大会へと成長しています。

チェンソーアート大会の様子

チェンソーアート大会の様子

まちなかはアート作品でいっぱい!

東栄町を歩いていると、至る所にチェンソーアートの作品が設置してあります。中でも飲食店や販売店の前に立つ東栄町のゆるキャラ「オニスター」。それぞれ持ち物が違っていてとてもかわいいです。全種類のオニスターを探しながら町内のお店を巡ってみるのがおススメですよ!

チェンソーアートの作品

チェンソーアートの作品

チェンソーアート大会情報
日時:2017年5月27日(土)、28日(日)
場所:東栄ドーム、グランド、花祭会館

チェンソーアート大会情報

チェンソーアート大会情報

関連記事

関連する情報

キーワード

人気の記事ランキング

特集 SPECIAL

特集

満天の星空の下で音楽を楽しもう!

特集一覧へ

話題のキーワード

東栄町ってどんなとこ?