東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

ブルーベリー

2017年7月25日(火)

遊ぶグルメ

甘酸っぱくて、美味しい東栄町のブルーベリー

奥三河は愛知県の中でもブルーベリーの栽培が盛んに行われていることを皆さん知っていますか?今回は、そんなブルーベリーの魅力と東栄町でブルーベリーが楽しめるスポットを紹介します!

ブルーベリーのここがスゴイ!

ブルーベリーは1620年頃に、ヨーロッパ大陸からアメリカに移住してきた人々が、ネイティブアメリカンの人から分けてもらったブルーベリーの乾燥果実やシロップを食べた事が始まりといわれています。

そんな長い歴史を持つブルーベリーは、甘くて美味しい果実として、
アイスのトッピングやケーキなどのスイーツとして親しまれてきました。

その一方で「目に良い食べ物」としても知られており、近年健康志向の人々から注目されています。原産地のアメリカでは、ブルーベリーは「命の恩人」と呼ばれるほど万能な果実として知られており、ブルーベリーを食べる事で私たちの体にとって嬉しい事がたくさんあるそうです。

ブルーベリーの実の中には、何種類ものビタミンやミネラル、食物繊維などがたっぷりと含まれており、原産地のアメリカでは古くから疲労回復や病気予防に役立てられていたそうです。

また、ブルーベリーは美容にも最適な果物で、ブルーベリーには他の野菜果物より酸化を抑える作用を多く含んでいるため、綺麗な肌を保ちたい女性の方にもオススメな果物です。

他にも体に良い事がたくさんあるブルーベリー。健康を気遣う人たちから注目を集めている、スゴイ果実なんです!

東栄町でブルーベリーの摘み取り体験ができちゃう!

そんな体に優しくて、食べたら良い事づくしのブルーベリーをお腹いっぱい食べられるところが、実は東栄町にあるんですよ。

とうえい温泉を越えたあたりにある「のっきぃブルーベリー農園」。この農園は2016年にCaféのっきぃを運営する「NPO法人てほへ」によりリニューアルされ、ブルーベリー摘み取り体験ができるスポットとして大人気なんです!

近くに川が流れ、周りを自然に囲まれた場所で、太陽の恵みをいっぱいうけた、甘くて美味しいブルーベリーをお腹いっぱい楽しむ事ができます。

夏の期間だけ食べられる果実ですので、夏休み期間中のお子さんと一緒にご家族でお出かけする場所にオススメですよ♪

【のっきぃブルーベリー農園】
■ 場所 愛知県北設楽郡東栄町大字下田字松ノ本5
■ 定休日 水・木曜日
■ 営業時間 10:00~17:00
■ 連絡先 0536-76-1722
■ 開園期間 6月下旬~8月まで
■ 入園料
・大人(中学生以上)1,000円
※摘み取りブルーベリー200gお土産付き
・小人(小学生以下)500円
・3歳以下(保護者同伴)無料
■ お持ち帰り
・お客様つみとり 1kgにつき 2,000円(入園料別)

★ク一ル宅急便による宅配付き販売もやっています!
・朝摘みブルーベリ一3パック(200gx3)セット 2,980円
・朝摘みブルーベリ一6パック(200gx6) セット 4,980円
お中元にもオススメです!※のし紙サービスあり

Caféのっきぃで夏季限定グルメとスイーツを食べよう!

東栄町体験交流館のき山学校の中にある「Caféのっきぃ」では、夏の期間限定で、のっきぃブルーベリー農園で摘み取ったブルーベリーを使った、ひんやり冷たくて美味しいブルーベリースムージーや、手作りブルーベリ一チ一ズケ一キなど甘くて美味しいスイーツが食べられます。また、ブルーベーリーを煮込んで作ったカレーも絶品で、カレーのスパイスとブルーベリーの甘みがベストマッチで本当に美味しいですよ♪

「のっきぃブルーベリー農園」で摘み取り体験をした後、「Caféのっきぃ」でゆっくりとお茶とお食事やデザートを楽しむのもオススメです。

のっきぃブルーベリー農園

のっきぃブルーベリー農園

詳しく見る

caféのっきぃ

関連記事

関連する情報

キーワード

人気の記事ランキング

特集 SPECIAL

特集

満天の星空の下で音楽を楽しもう!

特集一覧へ

話題のキーワード

東栄町ってどんなとこ?