東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

体験型ゲストハウスdanon

東栄町は人口3400人ほどの小さな町。山が育む綺麗な水と満天の星空。danonは築150年の古民家で田舎の暮らしを体感できる宿です。

愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字下前畑6-1
0536-76-1860

奥三河で暮らすように遊ぶ

都会の当り前が当り前にない田舎。素朴な時間とシンプルな暮らし。ありふれていないから知恵を振り絞る。協力し合う。 何もなくて不便?でも、東栄町に住む皆さんの暮らしって面白い!体験型ゲストハウスdanonは築150年の古民家で東栄町の暮らしを体感できる宿です。
その日泊まりに来たゲストと一緒に食卓を囲み地域の旬の食材を使って共同調理をします。
接客やサービスはなく、ご飯は共同調理、シェアご飯、寝泊りのお部屋は男女別の相部屋設定です。
素朴な地域の暮らしを体感しながら一緒にその日を創っていく過程を楽しんでもらえたらなと思います。  
東栄町の魅力はこの地の文化や暮らしを守ってきた地域に暮らす温かい人。この地域に根付く暮らしや文化を体験してもらうために四季折々の体験等も紹介しています。ゲスト同士の交流の他に体験プログラムなどを通してバイタリティ溢れる地域の人との交流も楽しんでもらいたいなと思います。

こだわり

宿泊だけではなく「奥三河で暮らすように遊ぶ」をコンセプトに体験を通して地域に住む人と東栄町を訪れる人を繋げていきたいという想いから作った体験プログラム。春は山菜摘みに筍掘り、夏は鮎釣りや夏野菜の収穫、秋は干し柿作りや栗拾い、冬は炭焼や味噌作り、花祭りの案内や地域の行事、イベント等の案内等もしています。
食事は四季折々の旬のものや地元の特産品を使っています。自家製のお味噌を使用し、この土地で作られるお米を土鍋で炊いて食べます。春は山里の醍醐味の山菜や筍、夏は太陽の光をいっぱい浴びた夏野菜に綺麗な川で育った鮎なども食べられます。秋は柿をとってきて皆で干し柿にきたり、冬は地元で盛んな養鶏の新鮮な鶏肉やジビエでほかほかの鍋を皆で囲みます。(鮎やジビエ等は別途料金がかかる場合があります。ご希望の場合は一度ご相談ください)

  • みんなで食事

    みんなで食事

  • 内観

    内観

  • 体験

    体験

レンタルスペース

宿泊を伴わない場合の利用も可能です。
利用時間 10:00〜15:00
料金 会議・ワークショップ・教室・勉強会・視察等1500円/1時間
   物販・イベント2000円/1時間

スポット詳細

住所〒449-0214
愛知県北設楽郡東栄町大字本郷字下前畑6-1
料金通常料金 1泊6,000円(税込・朝夕食材付)
11月~4月まで暖房費プラス300円 小学生以下3,000円
2歳以下の幼児は無料

ハイシーズン料金 ゴールデンウィーク・8月夏休み料金プラス500円 (2017年GW4/29~5/7)
貸切料金 1泊貸切 4,8000円(7名以下の場合)
貸切の場合は具体的な利用方法は要相談。
冬季は別途暖房費一人300円いただきます。

リピーター会員料金 年会費5,000円
会員に登録していただいた本人様のみ1年間オールシーズン1泊5000円でご利用いただけます。10泊につき1泊無料券発行。ほかの割引、イベント料金との併用はできません。
営業時間チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
定休日水曜日
電話番号0536-76-1860 駐車場10台
ホームページhttp://danon-toei.com/ トイレあり
  • トイレ
  • 駐車場

アクセスMAP

Googleマップで開く

アクセス方法

関連記事

関連する情報

キーワード

グルメ

おすすめのイベント

イベント一覧へ

人気の記事ランキング

特集 SPECIAL

特集

満天の星空の下で音楽を楽しもう!

特集一覧へ

話題のキーワード

東栄町ってどんなとこ?