東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

東栄町

19件 1~16件目を表示中



  • 河内地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的な祭りです。

  • 第31回東栄フェスティバル

    花祭りシーズン直前に東栄ドームにおいて開催される東栄町最大のイベント「東栄フェスティバル」が11月3日(祝・日)に開催されます!

    • 秋
  • イレーネの花祭の楽しみ方〜初級編〜

    東栄フェスティバルと同日開催。参加無料! これから各地区で開催される花祭に向けて、より楽しむために必要な知識を身につけてみませんか?

  • 令和元年 来舞しもかわ

    今年も来舞しもかわが、とうえい温泉駐車場で開催されます。 和太鼓集団志多らの演奏や、子どものダンス、「おっさま甚句」などの伝統的な盆踊りなど、みんなで唄って踊って楽しみましょう。

    • 夏
  • 花祭展

    地域と出会い、地域と繋がる 花祭展

    東栄町足込地区にて、花祭の様子を写真や映像などで紹介する展示会が開催されます。普段は入ることのできない花宿でのギャラリーは必見です。

    • 春
    • 冬
  • 東栄フェスティバル

    花祭りシーズン直前に東栄ドームにおいて開催される東栄町最大のイベント「東栄フェスティバル」が11月3日(祝・金)に開催されます!

  • 中在家地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的な祭りです。

  • 小林地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的なお祭りです。

  • 尾籠岩山のお祭り

    東栄町の中心部から車で約10分の所に、尾籠(おろう)という地域があります。毎年4月15日に行われる「尾籠岩山のお祭り」では、山頂にて弘法様や役行者様をお祀りする神事が行われます。

    • 春
  • 東薗目地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、 国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、 神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的な祭りです。

  • 花祭の原型「白山祭」

    東栄町古戸地区の白山の山頂にある白山神社で、12月第2土曜日に花祭りの原型といわれている「白山祭」が行われます。

  • 八坂神社祭典(東栄町市場地区花火大会2019)

    山にこだまする轟音がダイナミックな「八坂神社祭典」の花火大会。 打ち上げ花火やスターマイン花火、川面を流れる金魚花火のほか手筒花火が楽しめます。

    • 夏
  • 奥三河紅葉園で藤まつり

    自然豊かで開放的なキャンプ場「奥三河紅葉園」では、5月1日(火)に藤まつりが行われます。藤の花の下で、本格アメリカンバーベキューも食べられます。また、100名様限定の無料サービスもあります♪

  • 御園地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、 国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、 神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的な祭りです。

  • 月地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、 国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、 神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的な祭りです。

  • 足込地区の花祭

    毎年11月から1月にかけて各地区で開催される「花祭」は、国の重要無形民俗文化財に指定されており、悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から続く伝統的な祭りです。


遊ぶ

おすすめのイベント

イベント一覧へ

人気の記事ランキング

特集 SPECIAL

特集

東栄町ごはんBOOKダウンロード

特集一覧へ

話題のキーワード

東栄町ってどんなとこ?