東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

東栄町夏の特集

夏の東栄町の外遊びといえば「川アソビ」!清らかな水が流れる東栄町の川は、地元住民や地域関係者の手によって、日ごろの草刈りやごみ拾いなどがされていることで、きれいに保たれています。
本特集では、そんな地元の皆さんが大切に守っている自然環境の中で、訪れる皆さんが安心安全に、
気持ちよく地域を楽しめるよう川を取り巻く様々な情報をご紹介します。

川アソビをするときの注意事項

川の流れは、天候や場所によって様々に変化します。
前日に雨が降ると増水し、流れが強くなります。
大きな事故がおきないように次のことに注意しましょう。

  1. 1
    川へは1人で行かないようにしましょう。
    子供は必ず大人と一緒に行き、安全に配慮してください。
  2. 2
    ライフジャケットを着用し、より安全に川遊びを楽しみましょう。
  3. 3
    雨が降り増水すると、川の流れは強く複雑になります。
    当日どんなに晴れていても、川の様子をしっかり確認しましょう。
  4. 4
    靴はビーチサンダルではなく運動靴やウォーターシューズを履きましょう。
    ビーチサンダルだと滑りやすく怪我の原因になります。
  5. 5
    川では、泳ぐ人やカヤックをする人、釣りをする人など、いろんな人がいます。
    周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
  6. 6
    みんながずっと綺麗な川で遊べるように、出たゴミは必ず持ち帰りましょう。
  7. 7
    河川には地元の子どもたちの遊泳場に指定されており、地元の皆さんが整備している場所があります。場所の占有をしない等周りへの配慮をお願いします。
  8. 8
    河川周辺の土地や山林は、自然のものではなく地主さんが管理されている場所の可能性があります。地主さんに許可なく場所を使用しないようにしましょう。
  9. 9
    河川内にテント等を張ってのキャンプ、焚火などの行為は大変危険です。増水や強風の発生等、急激な自然環境の変化が起こる可能性がありますのでご遠慮ください。

奥三河の川で遊ぶ時のルールを学ぼう

川アソビ関連のおすすめスポット

川アソビ関連のおすすめスポット

大千瀬てらす大千瀬てらす

大千瀬てらす

8月のひと月限定でオープンする安心安全に楽しめる川遊びスポットが誕生。駐車場、飲食販売・展示やデイキャンプ等の受け入れなど、川を満喫できる環境が用意されますよ!

スポット詳細情報

開催日程
2021/8/1(日)~8/31(火)
開催期間
10:00~15:00
開催場所
東栄浄化センター 付近
(https://goo.gl/maps/qxLqPTquGjzayuWH8)
提供サービス
飲食販売(焼きそば、フライドポテト、ビール、ソフトドリンク等)、駐車場貸出(有料)、デイキャンプサイト、カーキャンプサイト提供
チラシ
大千瀬てらす チラシダウンロード

営業情報の詳細はこちら

※駐車場は、維持・管理の為、協力金をいただきます。
※料金は税込表示とさせていただいております。

大千瀬てらす

GOTENYA

GOTENYA

元直売所の施設が復活オープン!地元グルメや冷たいスイーツなどの販売を「千代姫荘」と「古民家ダイナー月猿虎」がコラボして開催します。

スポット詳細情報

開催日程
8月末までの土・日曜日のみ
開催期間
10:00~15:00
開催場所
千代姫荘 付近
(https://goo.gl/maps/ZASRXQSivAkvxErVA)
提供サービス
鮎のから揚げ、タコス、ビール、ソフトクリーム等)

営業情報の詳細はこちら

※料金は税込表示とさせていただいております。

GOTENYA

BBQ & 水アソビ

夏のアウトドア特集!外で思いっきり遊ぼう!
キャンプ場やバーベキューが楽しめるスポット、アウトドアアクティビティなど、東栄町の自然の中で思いっきり楽しめるアウトドアスポットをご案内!
コロナ禍で注目を集めるアウトドア。夏休みは遊びに出かけたくなるけど、新型コロナウイルスの感染リスクを考えると、混雑しそうな場所は避けたいところですよね。
そこで今年は、キャンプや野外活動を計画する人もいるのではないでしょうか。
アウトドアレジャーは「3密」になりにくいということもあり、昨年からキャンプが人気になっています。
コロナ禍でも安心して気持ちよくアウトドアが楽しめるように、大切なポイントも一緒に紹介します!

三河オートビレッジ

三河オートビレッジ

東栄町中設楽地内にある「三河オートビレッジ」は、自然に囲まれたロケーションで、側には川が流れているので川遊びも楽しむことができます。
周りを木々や山に囲まれているのでプライベート感があり、リラックスしてキャンプを満喫できます。
各区画に電源も設置されているので秋・冬キャンプにもおすすめです。(1〜3月は休業期間)
また、プレハブ小屋やバンガロー、バーベキュー場、遊具などが設備されています。トイレやシャワーも新しく改修されてより便利になりました。

料金体系

キャンプサイト
4,000円(1区画)
プレハブ
20,000円(1棟)
バンガロー
10,000円(1棟)
デイキャンプ
3,000円(1区画)
バーベキュー場
3,000円(2h)※BBQ場のみ利用の場合
管理費
高校生以上300円、小人100円

※炭や薪の販売もしています。
※施設利用には事前ご予約が必要です。ご予約なしでの施設立ち寄りはご遠慮ください。
※川アソビのみの利用はできません。日帰りの川遊び利用を希望の方はデイキャンプサイトをご予約下さい。

ご予約・お問い合わせ

住所
愛知県北設楽郡東栄町中設楽地内
営業時間
8:00〜17:00(電話対応)※1~3月は休業
お電話またはFAXにてご連絡ください。
TEL
0536-76-1688(三河トラック) 
FAX
0536-76-1568
HP
https://www.toeinavi.jp/spots/detail/162/

※料金は税込表示とさせていただいております。

三河オートビレッジ

奥三河紅葉園

奥三河紅葉園

夏には鮎やニジマスなどのつかみどりもできます。
園内の池では水遊びもできるので子ども連れで訪れたい夏のアウトドアスポットです!また、季節を通して楽しめる綺麗な花々をはじめピザが焼ける石窯などは全てオーナーの手作りなところも魅力のひとつです。コテージやBBQハウスなどの施設は綺麗に整備されていてBBQの食材の注文もできるので手ぶらで気軽にアウトドアレジャーができます。

料金体系

1泊基本料金
13,000円~15,000円
(大人2名+小人2名または大人3名
※寝具付き人数)
追加大人1名につき
+2,000円~2,500円
小人1名につき
+1,500円~2,000円

ご予約・お問い合わせ

住所
愛知県北設楽郡東栄町大字下田字門前23
営業時間
17:00(チェックイン)
10:00(チェックアウト)
TEL
0536-76-0337
HP
http://www.kouyouen.info/

※料金は税込表示とさせていただいております。

奥三河紅葉園

東宝苑

東宝苑

石窯ピザ、焼肉が楽しめます。店内での焼肉はもちろん、野外バーベキュー施設も完備しています。厳選された国産肉、サイドメニューも充実していて手ぶらでバーベキューが楽しめます。また、ビアガーデンなど季節に合わせてイベントも開催しており、家族みんなが楽しめる場所です。

料金体系

基本料金
BBQお肉セット 3,300円~(飲み物代別)
単品メニューや飲み物のメニューも充実しています。

ご予約・お問い合わせ

住所
愛知県北設楽郡東栄町大字下田字追分8-1
営業
11:00~14:00、17:00~21:00
(オーダーストップ20:30)
※夜の部は要予約
定休日
水曜•木曜(8月末まで)(8/16-20は長期定休)
問い合わせ
0536-76-1151
HP
http://touhouen-isigama.com

※料金は税込表示とさせていただいております。

東宝苑

小さなくらしとソトアソビ

「自然と生きる、自分を生きる、ソトアソビのくらし」をコンセプトに、ソトアソビと暮らしの体験プログラムを実施しています。ソトアソビではロープを使った木登り体験や大千瀬川でのカヤック体験、木と木の間を綱渡りするスラックラインが楽しめます。新緑の木々の木登りや、カヤックでの涼しい川辺のお散歩は夏の時期にぴったりでおすすめです。

料金体系

カヤック
90分3,000円/人
ロープde木登り
90分3,000円/人
スラックライン
30分1,000円/人

ご予約・お問い合わせ

実施場所
プログラムによって変わりますので、お申し込み時にお知らせします。
定休日
不定休
営業
ご希望の日時で実施可能です。
まずはお問い合わせください。
問い合わせ
chii1010camp◆gmail.com
※◆を@に変えて送信してください。
https://www.facebook.com/chii1010/

※料金は税込表示とさせていただいております。

東宝苑

withコロナ時代の新しいアウトドアスタイル

イベントへの参加や人混みへのお出かけなどがしにくい現在。
キャンプは野外で密になりにくいということから人気が高まっています。しかし、人が集まれば密になるところもあり感染のリスクはゼロではありません。そんなコロナ時代に安心してキャンプを楽しむためのポイントを紹介します!
  • POINT1

    健康管理をチェック
    出かける前はもちろん、日頃から検温をし自分の健康状態をしっかり把握しましょう。
    また一緒に行く家族や友人の健康にも気を配りましょう。
    ※県外の人や感染症流行エリア在住の人、重症化リスクが高いとされる高齢者がいる場合は注意を払いましょう。
  • POINT2

    共有の場所ではマスクをつける。
    炊事場やトイレなどといった共用の施設では必ずマスクを着用しましょう。
    普段している感染対策はキャンプ場でも同じです。
    手洗い、うがいもこまめに行ないましょう。
  • POINT3

    テントは隣と距離をとって設営しよう!
    濃厚接触を避けるためにも隣との間隔をなるべく広くとってテント
    を設営しましょう。バーベキューの際も隣のグループと少し
    離れたところで楽しみましょう。
  • POINT4

    大皿料理はできるだけ避ける
    バーベキューや大皿料理、鍋などは複数人が同じ料理に箸をつけることが想定されます。
    料理は面倒でも各々の食器に取り分けて、カトラリー類の共用もしないよう気をつけてください。

ゴミの持ち帰りや、焚き火のマナーなどは各施設や飲食店のルールに従って気持ちよくアウトドアを楽しみましょう。