東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

春のお花見特集

「ホーホケキョ」
と鶯の鳴き声が、まちに春の訪れを知らせてくれます。
寒い冬も終わりを迎え、東栄町に花の季節がやってきました。
東栄町には桜のみに限らず、山里ならではの様々な春の花が見られます。
桜の下でお花見を楽しんだり、お弁当を持ってお散歩に出かけたり、
カメラを持ってとっておきの1枚を撮影したりと、楽しみがいっぱい♬
この機会に、東栄町の春を感じに遊びにきませんか。

見どころスポット

大千瀬川沿の桜並木

大千瀬川(おおちせがわ)沿いの桜並木は、川の水面にうつる桜が美しくとても綺麗です。
あたたかい日には桜の下でお弁当を楽しんだり、並木通りは歩道も整備されているので、蔦の渕を目指してお散歩するのもオススメです。

住所/愛知県北設楽郡東栄町下田
   とうえい温泉付近・
   下田浄化センター付近
見頃/4月上旬から中旬頃

大千瀬川沿の桜並木

大千瀬川沿の桜並木

大千瀬川沿の桜並木

龍洞院の桜

東栄町の中心である本郷地区に建っている寺院「龍洞院」では、毎年綺麗な桜の花を咲かせ、お寺と桜という風情のある春の風景が見られます。
毎年、4月には「桜まつり」が開かれ、桜を愛でにたくさんの人が訪れます。
今年は4月6日(土)に前夜祭が開かれ、4月7日(日)に桜まつりが行われます。
前夜祭は19:30から本堂で開催。ファゴット、打楽器、ピアノの三重奏を楽しむことができます。
桜まつりは13:00から本堂と境内で開催。子供たちによる元気一杯のダンスや、東栄町が誇る志多らの和太鼓演奏が行われます。けんちん汁や甘酒、甘茶なども振る舞われ、音楽を聴きながら花見で一杯というのも乙ですね。
※写真にある枝垂れ桜は老朽により見られませんが、お寺には他にもたくさんの桜があります。

住所/愛知県北設楽郡東栄町本郷西万場38
見頃/4月上旬から中旬頃
   桜まつり4月7日(日)(前夜祭4月6日(土))

龍洞院の桜

龍洞院の桜

龍洞院の桜

尾籠地区

標高700mの山岳、尾籠(おろう)の岩山がある尾籠地区。
山頂へ向かう山の中には、ミツマタ群生地があり可愛らしい黄色い花をたくさん咲かせたミツマタが見られます。
さらには、高山植物アカヤシオやホソバシャクナゲ、ヤマモモなどの花も見られます。
毎年4月15日には地元(尾籠地区)の岩山祭りがあり、山頂にて弘法様や役行者様をお祀りする神事が行われますので、この機会にぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか。

住所/愛知県北設楽郡東栄町大字月尾籠地区
見頃/3月下旬~4月中旬頃(岩山祭りは4月15日に行われます)

尾籠地区

尾籠地区

尾籠地区

お花見散歩道

中設楽地区

振草渓谷の美しい景色が楽しめる中設楽地区を「中設楽よっといでんMAP」を持って、東栄町の春を見つけにお散歩しましょう♪

中設楽よっといでんMAP(PDF / 1.8MB)

城山・釜淵(かまぶち)遊歩道コース(約50分)

城山には、鎌倉時代初期の山城の形式が残った県史蹟「設楽城跡」があります。東栄町のポットホールのひとつである「釜淵」も見学できるコースです。

〈花の見どころ〉

城山北の常緑樹林の中には真っ白な花が咲くタムシバがあります。
また、城山の入り口には「葉書の木」「郵便局の木」と呼ばれるタラヨウの木があります。
タラヨウの木は4月〜5月には小さな花をつけます。

駐車場/愛知県北設楽郡東栄町中設楽付近(設楽城跡入り口)

お富田・千代姫コース(約1.5時間)

千代姫荘からスタートし千代姫橋を渡って旧国道に入ると旧御殿橋があります。
この辺りは「振草渓谷県立自然公園」となっており、渓流の眺めがとても美しく東栄町のおすすめスポットのひとつです。
また、カッパ伝説がある「こはぜ淵」を見たあとは、桜並木が綺麗なお富田をお散歩しましょう♬

〈花の見どころ〉

千代姫荘の桜並木や、お富田土手の桜並木と菜の花畑は中設楽の中で一番のお花見スポットです。また、頭首工近くにはハクモクレンの木があり春風に乗って華やかな香りが楽しめます。

駐車場/愛知県北設楽郡東栄町中設楽西向13−3(千代姫荘)

《オススメ弁当》

大千瀬川のほとりにある、東栄町交流促進センター「千代姫荘」では、電話予約でお弁当を注文することができます。
予算を相談すれば、おにぎり弁当から春の旬の食材を使ったお弁当まで要望に合わせて作ってもらえますよ♪

古戸地区

田んぼや畑とのどかな山里風景が広がる古戸(ふっと)地区には、神秘な力を感じるパワースポットや神社が多数あります。「古戸散策マップ」を持ってお花見散歩とパワースポット巡りに出かけましょう♬

東栄町 古戸散策マップ(PDF / 0.9MB)

願かけ・パワースポット巡りコース(約60分)

村行の七滝からスタートして、失せ物が見つかるというご利益がある稲荷様をお参りしたら、古戸会館に向かって左へ向かいます。13体の石仏がある蘭塔場の六地蔵にお参りしたあと、八幡神社の喘息にご利益があると言われる乳母神様をお参りします。
田畑が広がるおいでん農場へ向かい、山を背にした土手にはカタクリの群生地があります。
帰りに、花祭の神事の際に使われる神聖な滝「御滝・山の神」で体いっぱいパワーを感じましょう。

〈花の見どころ〉

古戸会館周辺にはソメイヨシノや枝垂れ桜が見られます。
お弁当が食べられる広場もあるので、お花見弁当を楽しむのにオススメです。
また、おいでん農場があるエリアには山沿いの土手にカタクリの群生地があり
早春の頃、美しい花が野山を赤紫色に染めます。

駐車場/村行の七滝駐車場

  • 村行の七滝

    村行の七滝

  • カタクリ

    カタクリ

  • 古戸会館の桜

    古戸会館の桜

  • 六地蔵

    六地蔵

  • 八幡神社

    八幡神社

古戸の景勝地巡りコース(約60分)

白山入口からスタートし、津具方面へ向かい歩いて行きます。
雨乞い伝説がある「瀬戸の淵」には赤い橋がかかり、巨石に挟まれた景色は絶景です。
近くには、白山神社へ物資を運ぶための索道がかかっています。
お茶畑が広がる民家を横切り歩き進むと、安産の神様として崇拝されてきた「十日宮 さいの神」が祀られています。
帰り道には、川の中に大きな鬼の足跡が残っている「鬼の足跡」をぜひ見てお帰りください。

〈花の見どころ〉

「十日宮 さいの神」の向かいには、地元の方とボランティアの方が植えたスイセンの花と桜の花を見ることができます。

駐車場/白山入口駐車場

  • 十日宮 さいの神

    十日宮 さいの神

  • 鬼の足跡

    鬼の足跡

  • スイセン

    スイセン

《オススメ弁当》

国道151号沿いにある「ゆばやし」では、電話予約でお弁当を注文することができます。
予算や内容などお客さんの希望に合わせてお弁当を作ってくれるので、オススメです♬

1.	自然を大切にし、山菜や高山植物などは取らないでください。2.	ものを傷つけない、落書きなどはしないようにしましょう。3.	出会った人には挨拶しましょう。4.	くわえ煙草はやめ、火の用心に注意しましょう。5.	ポイ捨てはやめ、ゴミは持ち帰りましょう。6.	散策の際には車に注意しましょう。7.	熊、マムシ、猿などには注意しましょう。8.	足場が悪いところは、十分気をつけましょう。

OTHER FLOWERS

ほかにも、東栄町の山里にはいろんな春の花が見られます。
道端の雑草もかわいい花を咲かせ、普段は気にもとめなかった木々にも華やかで色とりどりの花を咲かせています。

  • 福寿草
  • アセビ
  • ヤマブキ
  • ツツジ
  • 菜の花