東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

  • お気に入り
  • 東栄町ってどんなとこ?
  • 旬の特集
  • ホーム
  • ギャラリー
  • ガイドブック
  • アクセス
  • お問合せ
  • MAP
  • 共有

東栄町のじかん 暮らすように楽しむ 愛知県東栄町観光情報サイト

MENU

お気に入り

Search

登山シーズン到来!明神山に登ろう

東栄町も5月に入ると、
山の木々の若葉が萌え、新緑がまぶしいさわやかな季節になります。
あたたかい陽気も続き、ハイキングや登山にお出かけしやすくなりました。
東栄町と新城市の境にそびえる「明神山」も、
これからハイキングや登山を楽しむ方で賑わってきます。

明神山ってどんな山?

「明神山」は東栄町の南西にそびえる山で、
東栄町と新城市との境に位置する山です。
標高は1,016mあり愛知県の代表的な高峰です。
愛知県の山の中でも、アルペン的な山の形をしていて、
登山者に人気があります。
愛知国体の山岳競技のコースにも選定されました。
また、明神とは神をたたえる呼び名の一つで、
昔から信仰登山として登られてきました。
展望台からの眺めは最高で、天気が良い日には、
南アルプスや富士山を見ることができます。
春から夏にかけての明神山は、頂上までの道中でアカヤシオや
ホソバシャクナゲの花を楽しむことができます。

登山コース

「7つの登山マナー」

  • MANNER1

    しっかりと計画を立てる

    登山ルートを下調べし、歩くスピードや時間配分をしっかり考えましょう。また、休憩場所や注意する場所などもしっかり把握しておきましょう。

  • MANNER2

    登山届を出しておく

    登山口には登山計画を入れるBOXがあります。
    日程や、登山する人の名前を記入し入れましょう。
    また、登山届の受付のない低い山の場合は、周囲の人に計画をしっかり伝えてから登山しましょう。

  • MANNER3

    すれ違う人に挨拶をしましょう

    登山中にすれ違う、周囲の登山者に対して積極的に声掛けをしましょう。相手に印象を残すことで、あなたが遭難した時に目撃情報を残すことができます。

  • MANNER4

    登りの人を優先しましょう

    登山道は基本的に登りが優先です。登りの方が、体力的にキツく、視界が狭く大変なので、下山者は、登りの人を優先して下山しましょう。

  • MANNER5

    自然を汚さない

    山は花や動物など自然にあふれています。
    「綺麗な花だから持って帰ろう」と草木や花を持ち帰ったりしないようにしましょう。野生動物にエサを与えるのもNGです。
    また、登山中に出たゴミは全て持ち帰りましょう。

  • MANNER6

    水を汚さない

    水場の周りでトイレをしたり、食器を洗うと、水質汚染につながります。トイレは決められた場所でしたり、水場の周りは避けてしてください。また、食器などは紙で拭き取り持ち帰りましょう。

  • MANNER7

    落石に注意しましょう

    登山中に、岩場や大きな石があるルートがあります。岩場を登る時など、石を動かして落石を起こしてしまう事があります。
    そんな時は「落石ー!」と大きな声で他の人に知らせましょう。

マナーを守って、登山を楽しんでネ。

東栄町の宿泊施設!

ゆっくり宿泊して、登山に備えよう!

東栄町の宿泊施設のページへ

登山後の おすすめスポット!

疲れた体を温泉でしっかり癒しましょう

とうえい温泉のページへ

美味しいご飯でエネルギーを補充!

東栄町の飲食店のページへ